ITを通して「損害保険=安心」をお届けしています

私たちNISKは、損害保険会社である日新火災の唯一のIT関連企業として、システム開発・運営全般を一手に担っています。

損害保険会社は、個々に異なる「リスク」からお客さまをお守りし、「安心」をお届けするという社会的な役割を担っています。お客さまに最適な保険にご加入いただくこと、また「いざ」という時には最高の事故対応サービスを行うことで、安心を提供しています。これらを実現していくためにはITが必須であり、保険商品の安定的な提供、契約情報の管理、事故の進捗管理、保険金のお支払いなど、あらゆる業務にシステム開発が必要となります。

日新火災は、東京海上グループのなかで、リテール(個人、個人事業主、中小法人)分野に軸足を置いた会社として独自のビジネスモデルを築いており、「全てをお客さま目線で考える会社」となるため日々努力しています。お客さまに感動していただけるサービスをご提供できるよう、誠実で真面目、思いやりに溢れる会社となることを目指しています。

NISKは、こうした日新火災をITの力で支えており、全国約100拠点の日新火災の支店、保険を販売する約13,000店の代理店さん、そして200万人を超えるお客さまのために、それぞれのシステムを開発・運営しています。これが私たちの誇りであり、働き甲斐につながっています。

私たちは、これからもITを通して広く社会に「安心(損害保険)」をお届けしていきます。

日新情報システム開発株式会社
代表取締役社長 山本 育生

日新情報システム開発株式会社 代表取締役社長 山本 育生
PAGE TOP